1. Top
  2. Programing
  3. タテのつながり

タテのつながり

いつもありがとうございます、すまいる・キッズのとどちゃんです。今日もみなさん大きな笑顔で過ごしていますか

まずは笑顔の練習から、
しっかり歯を見せて口角上げて歯みがき笑顔体操! ニコ!ニコ!にこっ! しっかり笑顔になりましたね。今日一日の幸せ確定!しました。ありがとうございます。心より感謝します。

ーーー

  • いつも家にいてタブレットで動画を見るのが大好き!これは才能かも
  • パソコンが苦手、だからやらない でもそれは好きになったら伸びしろいっぱいかも!
  • ゲームばかりしてるけど、これもひとつの才能かも!
  • ブロックが大好き、大好きな事をきっかけに、才能を伸ばしてあげたい
  • いつもハッとするようば事いう、この子のアイデアを伸ばしてあげたい!

何かひとつでもあてはまる子育て中のお母さん!

それは埋もれている才能かも!
体験してみませんか?きっとお子さんは大喜びです。
詳しくはこちらから

得意な分野と苦手な分野

それぞれの子どものには得意なところと苦手なところがあります。

当たり前です。それ以外にも

能力的な面であったり成長のスピードであったりもあって子どもごとに、パズルのゴール設定を変えて小さなステップで、「頑張っているね」と褒める機会をつくる。

そんな事を書きました。

それじゃ、苦手な子には、考え方のコツを一緒に考えながら伝える、苦手意識を持たないようにする工夫です。

それでも、隣の子と比べてしまうのでは…
あるあるです! 周りばかりをきょろきょろして、自分の位置を気にする子多いです。
後から入会してきた同級生にあっさり先を越されて、やる気なくして机に突っ伏してしまっている子も実際にはいました。

それはそれで経験なので、自分の得意なところで取り返せばいいのだけども、晩生の子がのびる時期に入ったりすると、あいつに負けるはずがないという信念が邪魔をするのかプライドの高いこどもには、ちょっとこころを切り替えるのに時間がかかるようですね。

人と比べていないで、自分のいいところに光を当てればと思います。

—PR—PR—PR—PR—PR— 

お気軽に無料体験にお越しください。基本は通塾ですが、オンライン体験も開催しています。

  • ロボットプログラミング
  • ゲームプログラミング
  • キッズパソコン

小学1年生~のコースで受け付けしています。

無料体験は年長さんでもOKです。

詳しくはこちらから

—PR—PR—PR—PR—PR— 

話は少し戻って!前回は

「これは結果オーライですが」と締めましたが学校の友だちと比べてしまう話はたまたま同じ学校同じのクラスの子が、当教室で揃って、学校での関係性を持ち込んでしまったのだと思います。


こういう感じで同じ内容を、同じ学年の子の子が挑戦をする機会が少ないのです。友だちと一緒に入会という場合でも学年が通学日が結果的に変わることも多いのでそもそも少人数でありながら、同じ時間で全員やっていることが全く違う、学年もみんな違うなんて当たり前のレッスンなんで、隣をみて比べる事に意味がないのです。
それはそれで、友だちと一緒にやるという事が少なくなるので、さみしい想いをさせてしまっているいるなぁという事もありますが。

年齢差や当教室内でのカリキュラムの進み具合のさという多様性のなかで、一定の規律をもって、同じフレームの中で異なることをやる。今後の社会はこんな形で仕事をする事になるのではないかと思う所もあるの結果オーライなのかと思っています。 

結果オーライ! なぜかうまくいくんですよね。

結果として、それぞれが自分の世界で自信をもって自己肯定感を上げる、うまく機能する仕組みがあります。でも、井の中の蛙にならない様に、高学年から中学生になる子どもには、対外的な競技会やコンテストへ出る機会を用意しています。

当教室のミッション&ビジョン

  • 【ミッション】
    • 子どもたちに寄り添い、キラキラ輝く個性を磨き、お互いを尊重して生きていける学びの場を作る。
  • 【ビジョン】
    • 大人も子どももお互いを尊重し明るく笑顔と愛と幸せに満ちた世界