1. Top
  2. Programing
  3. こどもとのコミュニケーション

こどもとのコミュニケーション

興味関心がスタートそしてやる気! → 集中

子どもが「プログラミングに集中」している時その前に興味をしめし、関心をもつプロセスがあります。

当教室でのスクラッチプログラミングのレッスン最初に今日はどんなものを作るのか?今日の最初のゴールのプログラミングの説明を観ます。

ある程度慣れた子は、頑張ればできる経験もあり自信もあるから、すぐに取り掛かるのですが

習い始めて数か月の子はコンナン出来るのかなと恐る恐るです。


少しだけ背中を押してあげます。


なので、少しだけ背中を押す様にします。実はこの動き、こんな風にすると…と話しかけてどんな風に興味をしめすのか

理解できているのかその時々のレッスンの内容や難しさ

その子へのハードルの高さそれぞれのこどもにより

話しかける事は言い方にはすごく気を配ります。

最初に不安を取り除き、できるかも! 面白そう!という

好奇心と興味と関心を引き出すことで

「やる気」をだし「注意を継続」します。

子どもたち一人ひとり
どんな風に導くと効果的なのか日々、心を砕いています。


体験レッスン・新規入会募集中です。

詳細とお申込みはコチラ