1. Top
  2. 小さな会社のIT
  3. 小さな会社がいいサイズを見つける。

小さな会社がいいサイズを見つける。

WEBサービスを活用すると…

WEBサービスを活用すると…小さな会社でもちょうどいいサイズが選びやすい!


どんな会社でも、業務運用をさせる「コンピューター」や「業務ソフトウエア」価格の高い安い、規模の大小さまざま。
自社にはどれくらいの規模のサービスがぴったりなの!

そもそもシステム化をするのがいいのか、不要なのか、簡易的な代わりのサービスで大丈夫なのか、このハードルを乗り越えて、システムを入れよう!となった時に次の問題は冒頭の「自社に合うのはどれ…」だと思います。

経営者のみなさんが、「詳しい人」に丸投げせず、しっかり方向を判断をするのが大切!  何事もすべては同じですが…

成長が見込まれるときでも、変化にも柔軟い対応できて、小さくスタートさせる選択が大切ですよね。


ある地方の小さな会社へ訪問した時の話

かなり前の話でで恐縮ですが、材木加工業の会社へお邪魔しました時の事

その時は、ご相談とかではなく、現状の話を聞かせてくださいという感じで訪問しました。

対応していただけたのは、その会社のなかにいらっしゃる「一人情シス」の方

そんなに大きくない会社にいらっしゃる、会社のコンピュータ関係をお一人で運用されている方の事です。

お話を聞いている内に、最近導入されたシステムの自慢が始まりました。

自社のコンピュータにインストールして使う、パッケージソフト言うものです。「あんな事も、こんな事も出来て、こんな機能もあるんですよ。すごいでしょ! まだ、うちでは使う機会はないいですけどね。(^O^)/」

目をキラキラに輝かせながら話してくれます。

お伺いしているその海外製のソフトの事は知っていました。

こんなに小さな会社だと大きすぎる気がしつつも聞いてました。

すごいですね。
でも、そのソフトの初期費用、高かったんじゃあないですか? 

話を向けると

「そうなんです、少し高かったのですが、
社長からは任せると言っていただけたんで、
以前の会社でも使っていた
このソフトだと私もなれていますから(^O^)」

そして、最後に
『社長を説得するのも大変でした。』

そうですか、そのソフト有名ですものね。
と返しながら、どこまでの機能が必要なのかな…


小さな会社では、その業務にあった、システムを!

コストには導入と運用コストがあります。
この会社の規模だと、現状のままであれば、
導入コストは1/10のコストくらいでも、いいかなぁという感じです。

それ以上に

大規模企業でも動かす事の仕組なので、
実は運用コストもまぁまぁ高いんだろうなぁと想像しつつ

どんな「費用対効果」で導入したのか、と

考えながら会社をでました。


何を基準に選べばいいのか!

すこしデフォルメしていますが、基本的には本当に以前にあったお話です。
(かなり昔です。)

「ひとり情シス」の会社では(間違った)趣味と実益を兼ねてお仕事で、喜々としてお仕事をされている方を時々見かけます。コンピュータの事は「私の専権事項」ってかんじなのでしょうね。

この頃はまだ業務ソフトで使う、サーバは自社に置く事が普通の時代
小さな会社だとパソコン1台くらいで動くものも多いですが、
そのパソコンが壊れると、しっかりバックアップを取って
という運用をやっておかないと、
いつかは来る、でもいつやってくるかわからない 

パソコンの故障に備えて運用は確実にという時代でした。
すごく昔の様な書き方をしてますが、いまでもこの頃の動きだして、いまでもおんなじ携帯で動いているものは「ゴロゴロ」あります。

WEBサービスをで解決!

当時はまだ、インターネットにパソコンやスマホを接続して、会社の業務用のソフトを「間貸り」して利用料を払って使う「WEBサービス」一般的ではありませんでした。


(「Webサービス」は「クラウドサービス」とも言います。「SaaS(サーズ)」という事もあります。)


「WEBサービスは、提供されている守備範囲や使い方を理解し、将来の成長を見越して導入すると、自社に業務ソフトを動かす中核になるサーバーを置く場所やデータのバックアップやメンテナンスも不要です。

小さな会社では「WEBサービス」を上手に活用し、柔軟性がたたく、変化に強い、会社の成長に強い会社へ!

小さな会社のIT相談 無料で受付しています。

WEBサービスは業務用ソフト以外の方が主流です。いわゆる「ネットゲーム」もそうですし、スマホで使っているサービスもかなりが、Webサービスです。
Webサービスってなに?というゆるーい相談でもOKです。お気軽に

受付はこちらからお申込みください。 (無料相談お申し込み)