1. Top
  2. RPA
  3. 小さなと大きな会社-小さな会社のRPA導入のポイント

小さなと大きな会社-小さな会社のRPA導入のポイント

小さな会社のRPA導入のポイント

【小さな会社】はRPAを使う現場のみなさん本人たちが自動化のタスクを作り運用する。
【大きな会社】では情報システムなどエンジニアが作って現場が使う。

【小さな会社】では、パソコン一台で動き直感的に操作できるRPAが適してる。

【大きな会社】では、サーバーで一元管理されたRPAが適している。

【小さな会社】では、現場の方が、これを自動化したら便利かもと思い浮かんだ作業をトライアルで「自動化タスク」を作って、検証して、ちょっと足らないところは間に手作業を挟んでタスクにしたいりと柔軟に対応できる。

【大きな会社】では、専任のエンジニアが現場からヒアリングを重ねて、自動化タスクを作って、完成してから公開。

小さな会社には小さな会社にあったRPAがある。