1. Top
  2. 小さな会社のIT
  3. 小さな会社の経営者のIT相談

小さな会社の経営者のIT相談

便利な道具はうまく使おう

新型コロナの影響でこれまでのままでは…

コンピュータやインターネットは必要だし、便利だと思う…

だけど…

サービスも沢山あって、
これは仕事で使うのが便利?
よく似たサービスの事をスタッフが話していたなぁとか

それで、「スマホ」や「パソコン」で検索してみたら
「いろんな広告」がいっぱい入ってきて…

よくある話です。

とりあえず、「無料でお試しできる」ものも多いのですが

社長自ら、ひとつひとつ試してみるなんてできません
(あたりまえすぎてスミマセン。)
経営者の時間価値ってそんなに安くないです。


経営者としてはざっくりと方向は知っておくことは大切です。


  • 専門用語も「カタカナ」や「英字3文字」が多くて、よくわからない。
  • パソコンひとつとっても、自分には何が正しいのか、
  • 新しい事をやってみたいけど、どこから手を付ければいいの?
  • 数年前に、〇〇万円かけてホームページ作ったけど、どうなってたっけ?
  • スタッフが「話している事」の本質は…なに?

そもそも、コンピュータって何をしてるの、インターネットって

かなり、大雑把にくくると、ただの「道具」なので、上手に使いこなすにはのアプローチでいいと思います。

便利な道具はうまく使おう

「のりもの」と「路」の関係の様なものです。
あくまでも「道具」でしかないので、そこに「何のために」使うの?
目的が必要です。

目に見えない隠れている部分も多いので…

昭和の「東京オリンピック」、「大阪万博」の頃、どんどん道が作らられ、新幹線が開業した時代(すみません見たわけではありません。)と同じようにスマホやパソコンなどの「コンピュータ」とそれらをつなげている「インターネット」はすさまじい速さで進化しています。
そして、その新しいインフラを使った、新しいサービスがどんどん生まれています。


GK DeQitA(デキタ!)は小さな会社のデキタ!をお手伝いします。

ここまで、すこし抽象的な事で、かえってわかりにくかったかもしれません。

GK DeQitA(デキタ) 代表の西尾は 21年にかけてコンピュータにかかわる仕事で、たくさんの会社様のお話を聞いてきました。
当時では先端に近いサービスをいろんな会社さまで説明をしていたこともありましたし、小さな会社のちょっとした便利な事をお伝えしています。
そして、独立しパソコン教室を運営をはじめ、今度はちいさなお子様からシニア層まで、「パソコン教室のオーナー」の視点で、苦手と感じている方、これから絶対必要になるからと、こどもに学ぶ機会をつくった保護者のみなさま、そして地域の個人事業者、小規模事業者さまのご相談を聞いています。

どうやれば、わかりやすく伝える事が出来るか…

それぞれは、違った目的、立場、価値観があるのは当たり前で、その人の心に寄り添って、言葉を選んで、理解を確認しながらお話をするができる様になってきました。

無料での相談を受付しています。

今後、世の中はもっと早く動きそうですね。オンラインミーティングを使った商談や在宅作業も増えてきています。ここでえいっと乗ってしまうのも。このまましばらく様子を見て、結果1周遅れの成功というのもあるかもしれません。

受付はこちらからお申込みください。 (無料相談お申し込み)